プロダクトハウスの紹介

光熱費ゼロ住宅を目指して CUBE BOX in BOX T-HOUSE 成長する家 半農半居 i-works・15坪の家 フォルクスA-Pro 木造ドミノ住宅 モイスのいえ
光熱費ゼロ住宅を
目指して
開発者 / 半田 雅俊 (半田雅俊設計事務所)

基本価格  Ask  万円(税別)~

延床面積 22.0  坪(72.76m2

小さな敷地でも陽当たり、風通しを確保し、
省エネルギーで快適な暮らしを実現する家

設計のコンセプト―

 3間×4間の小さな高性能住宅です。耐震性能は住宅性能表示最上級の3等級、断熱性能はQ値2,55。
都会の小さな敷地でも陽当たり、風通しを確保し、省エネルギーで快適な暮らしができます。太陽光発電を組み込むことによって年間光熱費をゼロにすることも可能です。

間取りの特徴 ―

 大きな開口部と吹き抜けのある居間は、板塀で囲まれたプライバシーが守られたテラスにつながり、戸外と室内が一体となる明るく大きな空間です。
 2階の室内には構造柱が無く大きなワンルームにすることも可能です。

こんな暮らしにFIT ―

 家族構成1人~3人。
自然派思考でアウトドアが好き。
シンプルな生活がしたい方。
小さくても広がり感のある戸外に開いた住まいです。

外観

外観1

外観2

外観3

外観4

南側外観

北側外観

東側外観

西側外観

インテリア

リビング

ダイニング

キッチン

階段

吹き抜け

2階

2階ホール

2階部屋

寝室

ウッドデッキ

仕上げ材

設計図書

平面図

※掲載されている画像及び映像はすべて図面に基づくCGです。
建築家プロフィール
半田 雅俊(はんだ・まさとし)

1950年生まれ。
工学院大学建築学科卒。
遠藤楽建築創作所勤務の後、Frank Lloyd Wright の建築学校『タリアセン』留学。
1983年半田雅俊設計事務所設立。
住宅の温熱環境・シックハウス対策に詳しい。

これまでの作品例
「希望ヶ丘の家」

延床:113.83m2

「高岡の家」

延床:104.34m2

「信州の家」

延床:154.54m2

光熱費ゼロ住宅を目指して 概要

開発者 半田 雅俊/半田雅俊設計事務所
地上階数 木造2階建て
建築面積 42.23 m2(12.77 坪)
延床面積 72.76 m2(22.0 坪)
外部周りの仕様 ・屋根材/ガルバリウム鋼板t=0.4 立はぜ葺き
・主要な外壁/ガルバリウム鋼板断熱サイディング縦張り
・主要なサッシュ/アルミサッシLo-eペアガラス、一部ペアガラス
リビングの仕上げ ・内壁/土佐和紙、シナランバーコア オスモカラー塗装
・床/15mm厚無垢材フローリング
・天井/針葉樹合板 オスモカラー塗装、土佐和紙
キッチンの仕様 TOTOシステムキッチンLK
・流し台面材/メラミン板
・ワークトップ/ステンレス
・シンク/ステンレス
・水洗金具/シングルレバー水栓
・食器洗い乾燥機/オプション
・IHヒーター/3口IHヒーター
浴室の仕様 ・ユニットバス/TOTOシステムバスルーム スプリノ1坪サイズNタイプ HAQ1616UN
トイレ仕様 ・床/15mm厚無垢材フローリング
・壁/土佐和紙、シナランバーコア オスモカラー塗装
・天井/土佐和紙
・便器/TOTO新ピュアレストQR節水タイプ CS220BM, SH221BA, TCF6321EAK
・手洗い/手洗付便器
主な構造材 ・土台/檜120mm×120mm
・管柱/杉120mm×120mm
・通し柱/なし
・主な横架材/米松ドライビーム
・その他の特徴/
外周壁で主な荷重を負担しています。室内の柱は1階3本のみ、2階には有りません。間取りに構造の制約が少ない構造です。生活スタイルの変化にともなうリフォームも容易です。
断熱仕様 Q値:2.55W/m2K
・屋根 /フェノールフォーム120mm
・壁/高性能グラスウール16K 100mm
・基礎/ポリエチレンフォーム 50mm
・その他の特徴/
床下に設置したエアコンにより基礎に蓄熱させ、ローコストで穏やかな暖房を採用しています。

仕上げ材・設備に関する詳しい説明はお問い合わせください。

注1 CGに表現されていて表示価格に含まれないもの:置き家具、壁面取付け家具、冷蔵庫、各種備品、外構
注2 注1以外で表示価格に含まれないもの:地盤調査、地盤改良、外構工事、屋外工事(電気、給排水、ガス)、下水道接続工事、雨水排水工事、確認申請等諸費用
注3 このほか敷地条件などによって価格が変わる場合があります
注4 細かい仕様につきましてはお問い合わせ下さい

お問い合わせから契約までの流れ

下記フォームからお問い合わせをいただいた後、メールを中心にご回答・お打ち合わせをさせていただきます。私どもは営業行為を一切行いません。淡々とご質問に回答させていただきますので、お気軽にお声掛け下さい。

フォームよりお問い合わせ→さらに詳しい情報をご提供→遠隔でお打ち合わせ→敷地調査→工場の選択→ご契約
プロダクトハウスについて問い合わせる