プロダクトハウスの紹介

光熱費ゼロ住宅を目指して CUBE BOX in BOX T-HOUSE 成長する家 半農半居 i-works・15坪の家 フォルクスA-Pro 木造ドミノ住宅 モイスのいえ
CUBE
開発者 / 澤野 眞一 ((株)澤野建築研究所)

基本価格  Ask  万円(税別)~

延床面積 28.24  坪(93.37m2

暮らしの変化に対応する自然素材の家

設計のコンセプト―
長期の利用を考えた自然素材の家

 自然素材である木の構造材を露しながら、シンプルでスタイリッシュな自然素材の家をデザインしました。平面・立面ともにCUBE(正方形)とすることでシンプルかつコストパーフォーマンスの良い家になっています。 この家にはDINKSから夫婦+子供2~3人まで、幅広い家族構成の方に住んで頂けます。子供の成長に合わせて2階の間取りを変えていくことで、家族の成長に合わせて長く住み継ぐことができる家です。また、将来的に二世帯住宅に発展(増築や改築)しやすい間取りと動線計画の工夫をしています。

間取りの特徴 ―
大らかで増改築しやすい間取り

 大黒柱を中心とした2間×2間の間取りです。1階はリビング・キッチン・洗面・浴室といった生活空間をまとめ、2階は家族の成長に合わせて間取りを変えることができるフリースペースです。玄関から入るとすぐにあるリビングの吹抜けは、普通の家にはない縦の空間の広がりを生み、1・2階の空間を緩やかにつなぐことで、家族同士の音や気配などを感じやすい生活環境をつくり出します。また、冬の光を部屋の奥まで入れて室内を暖め、夏は北から入る涼しい風の通り道になります。将来部屋を増やしたいときに吹抜けに床を張ることも可能です。

こんな暮らしにFIT ―
長く住み続けたい人にぴったり

 DINKSからファミリーまで、どんなタイミングでも家づくりを始めることができる間取りとなっています。将来、親と同居する可能性のある方も増改築のことで不安を抱えながら家づくりをしなくて済みます。敷地面積は約30坪あればOK、狭小敷地で悩む必要もありません。この家を選んでいただいた家族の「成長を支える」、そんな家になったらうれしいです。

外観

外観1

外観2

外観3

外観4

南側外観

北側外観

東側外観

西側外観

インテリア

ダイニング01

ダイニング02

テラス

キッチン

書斎

2階ホール01

2階ホール02

寝室

縁側

仕上げ材

設計図書:このプランでは2階にバリエーションがあります

平面図

平面図2
【ご夫婦におすすめ】

平面図3
【ご夫婦+幼児におすすめ】

平面図4
【ご夫婦+お子様2人におすすめ】

※掲載されている画像及び映像はすべて図面に基づくCGです。
建築家プロフィール
澤野眞一((株)澤野建築研究所)

静岡県生まれ
1978年東海大学工学部建築学科卒業
アーバンロボット(現・伊東豊雄建築設計事務所)など、数々の建築家のもとでの武者修行を経て
1988年(株)澤野建築研究所を設立
1990~2003年東海大学建築学科で設計デザインの講師を勤める
コーポラティブ住宅活動・NPO木の家だいすきの会・NPO京町屋再生研究会ほか、いくつかの木造建築を推進する活動を行うとともに、狛江のまちを考える会にも参加しています

これまでの作品例
「世田谷S-HOUSE」

延床:131m2

「横浜S-HOUSE」

延床:131m2

「さいたまK-HOUSE」

延床:93.63m2

CUBE 概要

開発者 澤野眞一/(株)澤野建築研究所
地上階数 木造2階建て
建築面積 52.88 m2(15.99 坪)
延床面積 93.37 m2(28.24 坪)
外部周りの仕様 ・屋根材の仕様/ガルバリウム鋼鈑 t-0.4 縦ハゼ
・主要な外壁/ガルバリウム鋼鈑 t-0.4 縦ハゼ
・主要なサッシ/トステム デュオPG
リビングの仕上げ ・内壁/和紙クロス(土佐和紙)
・床/無垢フローリング パインt-20程度
・天井/合板表し
キッチンの仕様 TOTO クラッソ
・流し台面材/メラミン化粧合板
・ワークトップ/人造大理石
・シンク/ステンレス
・水栓金具/KRTKN35P
・レンジフード/シロッコファンフードFBS01
・コンロ/IHヒーター EAD10
浴室の仕様 ・床/白系磁器タイル 150角
・壁/白系磁器タイル 150角
・天井/バスリブ(バスマット)白系
・浴槽/TOTO PNS1440RJ
・水栓金具/TOTO TMJ40W3R
・シャワーヘッド/TOTO TMJ40W3R
※ユニットバスに変更も可能
トイレ仕様 ・床/無垢フローリング パインt-20程度
・壁/和紙クロス(土佐和紙)
・天井/合板表し
・便器/TOTO CS260B
主な構造材 ・土台/ヒノキ 120*120
・管柱/105*105 材種指定なし
・通し柱/120*120 材種指定なし
・主な横架材/杉または松 巾120
・その他特徴/大黒柱 180角 材種指定無し
断熱仕様(旭ファイバーグラス) ・屋根/天井裏 アクリアマット14K t-155
・壁/アクリアネクスト 14K t-85
・基礎/床下 AFボード(KS)t-30
・その他特徴/屋根:通気層+遮熱シート 壁:内側に防湿シート張り

仕上げ材・設備に関する詳しい説明はお問い合わせください。

注1 CGに表現されていて表示価格に含まれないもの:置き家具、壁面取付け家具、冷蔵庫、各種備品、外構
注2 注1以外で表示価格に含まれないもの:地盤調査、地盤改良、外構工事、屋外工事(電気、給排水、ガス)、下水道接続工事、雨水排水工事、確認申請等諸費用
注3 このほか敷地条件などによって価格が変わる場合があります
注4 細かい仕様につきましてはお問い合わせ下さい

お問い合わせから契約までの流れ

下記フォームからお問い合わせをいただいた後、メールを中心にご回答・お打ち合わせをさせていただきます。私どもは営業行為を一切行いません。淡々とご質問に回答させていただきますので、お気軽にお声掛け下さい。

フォームよりお問い合わせ→さらに詳しい情報をご提供→遠隔でお打ち合わせ→敷地調査→工場の選択→ご契約
プロダクトハウスについて問い合わせる