プロダクトハウスのご紹介

光熱費ゼロ住宅を目指して CUBE BOX in BOX T-HOUSE 成長する家 半農半居 i-works・15坪の家 フォルクスA-Pro 木造ドミノ住宅 モイスのいえ
木造ドミノ住宅
開発者 / 野沢 正光 (野沢正光建築工房)

基本価格 1,500  万円(税別)~

延床面積 32.05  坪(105.98㎡)

自由な間取りの高耐久・高性能リーズナブル住宅
高い耐震性と温熱環境を確保し、リフォームも容易。

建物のコンセプト ―
自由な間取りの安くて高性能な家

 木造ドミノ住宅は、柱や梁といった「スケルトン(構造体)」と、内装や間仕切り、設備といった「インフィル」を分離できるように考えています。具体的には家を支える柱や壁を外周部に集中させ、間仕切りは構造の制約を受けずに自由に配置できます。そのため、家の老朽化や時代の需要に合わせた設備の更新、メンテナンスが容易です。また、断熱性能が高く、ペアガラスサッシを標準仕様としているので、室内の温度状況は良好です。構造を整理して徹底した作業合理化を図り、安くて質の良い自然素材の木造住宅となっています。

間取りの特徴 ―
伸びやかな間取りでリフォームも簡単

 外周壁と2本の大黒柱で支えられた木造ドミノ住宅は、間仕切りの配置が自由なので、壁のない伸びやかな間取りが得意です。リビングやキッチンなどの基本となるスペースに、家族の暮らし方に合せて仕切りや設備を付け足していく自由な間取りが可能です。家族構成の変化に応じて、間仕切りの位置を変えることはもちろん、給排水管は土間コンクリート上の床下に配管されているので、キッチンやお風呂の位置まで変えることが可能です。家族の成長に合わせて成長する間取りの家といえるでしょう。中古でも自分好みに間取りを変えられるので、資産価値が担保されます。

こんな暮らしにお勧め ―
2世代、3世代と長く使える家

 この家の使い方はまさに自由です。積極的に家に関わり、自分流の暮らし方を空間に反映させようとする方にピッタリです。そしてこの家は1世代限りの消耗品ではありません。2世代、3世代と引き続き長く使ってほしいのです。そのために、自由な間取りによって時間や生活の変化に対応できるようにしているだけではなく、大地震に対する耐震性能、地球温暖化防止に貢献する高性能な省エネ性能を先取りしています。手をかければかけるほど長く使える住宅なので、住まいを慈しみ、地域の暮らしを豊かで楽しいと思える方にぴったりです。

外観

image 2 thumbnail

外観1

image 3 thumbnail

外観2

外観3

外観4

外観5

南側外観

北側外観

東側外観

西側外観

インテリア

リビング

ダイニング

キッチン

ベッドルーム

仕上げ材

外壁

設計図書

1F平面図

2F平面図

※掲載されている画像及び映像はすべて図面に基づくCGです。
建築家プロフィール
野沢 正光(のざわ・まさみつ)

1944年 東京都生まれ。1969年 東京藝術大学美術学部建築学科卒業。1969年 大高建築設計事務所入所。1974年 野沢正光建築工房設立。現在武蔵野美術大学客員教授、東京藝術大学美術学部建築科・横浜国立大学工学部非常勤講師、他。

木造ドミノ住宅 概要

開発者 野沢 正光 / 野沢正光建築工房
地上階数 2階建て
建築面積 59.62 ㎡(18.03 坪)
延床面積 105.98 ㎡(32.05 坪)
外部周りの仕様 ・屋根材の仕様 / ガルバリウム鋼板0.35mm厚
・主要な外壁 / カラーガルバリューム鋼板+ジョリパット鏝押え
・主要なサッシ / アルミサッシュペアガラス
リビングの仕上げ ・内壁 / 土佐和紙
・床 / 欧州赤松自然系ワックス仕上げ
・天井 / 土佐和紙
キッチンの仕様 ・システムキッチン
(以下、オーダーキッチンの場合)
・流し台面材 / メルクシーパイン集成材
・ワークトップ / ステンレスヘアライン仕上げ
・シンク / ステンレス
・水栓金具 / TOTOシングルレバー混合水洗
・レンジフード / 三菱
・食器洗い乾燥機 / 別途
・コンロ / IHクッキングヒーター
浴室の仕様 ・ユニットバス / TOTOハーフユニット
・壁 / サワラ縁甲板張り
・天井 / サワラ縁甲板張り
トイレの仕様 ・床 / 欧州赤松自然系ワックス仕上げ
・壁 / 月桃紙貼り
・天井 / 土佐和紙貼り
・便器 / TOTO
・手洗い / ロータンク付属
主な構造材 ・土台 / ヒノキまたはベイヒバ120㎜角
・管柱 / スギ120㎜角
・大黒柱 / 150㎜角または180㎜角 注 通し柱は用いていない
・主な横架材 / スギ360x120㎜
・その他特徴 / 室内には1~2本の大黒柱以外に構造柱はなく、水平剛性力を高めたモノコック構造。間取りの変更が平易。
断熱仕様 ・屋根 / ネオマフォーム66mm厚(外張り断熱工法)
・壁 / グラスウール16Kg100㎜厚(充填断熱)
・断熱材種類 / スタイロフォーム内貼り断熱50mm(基礎断熱工法)
・その他特徴 / 長期優良住宅基準(Q値2.7)を大きく上回るQ値2.3~2.1という高断熱仕様

仕上げ材・設備に関する詳しい説明はお問い合わせください。

注1 CGに表現されていて表示価格に含まれないもの:置き家具、壁面取付け家具、ペンダント照明、テレビ、各種備品、外構、屋外デッキ
注2 注1以外で表示価格に含まれないもの:地盤調査、地盤改良、外構工事、屋外工事(電気、給排水、ガス)、下水道接続工事、雨水排水工事、確認申請等諸費用
注3 このほか敷地条件などによって価格が変わる場合があります
注4 間仕切工事費用は本体基本価格には含まれません。2Fの平面図・画像及び映像の表現は、生活イメージを演出するために間仕切壁を施工した例になります
注5 細かい仕様につきましてはお問い合わせ下さい

お問い合わせから契約までの流れ

下記フォームからお問い合わせをいただいた後、メールを中心にご回答・お打ち合わせをさせていただきます。私どもは営業行為を一切行いません。淡々とご質問に回答させていただきますので、お気軽にお声掛け下さい。

フォームよりお問い合わせ→さらに詳しい情報をご提供→遠隔でお打ち合わせ→敷地調査→工場の選択→ご契約
このプロダクトハウスについて問い合わせる